スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、2回本番

ダフニスとクロエの本番もあと3回となりました。
今日は2回本番。
昼からカレー食べて頭すっきり!
楽しみます!
スポンサーサイト

ダフニスとクロエ、リハーサル始まりました。

シルフィードが終わり、今日から「ダフニスとクロエ」が始まりました。

のっけからヤバイ!ヤバすぎる!ラヴェルはやはり天才!何だろう、このセンスは。イントロダクションで鳥肌。

心配されたテンポも今のところいい具合に落ち着いていて、これなら何とか吹けそう。とにかくラヴェルの楽譜は難しい。



譜読みもひと段落ついて、ようやくベルリンで演奏するマルチェロのコンチェルトに本格的に取り組み始めました。レパートリーとはいえ、ギリギリだー!!本当に鬼スケジュールだ。頑張らねば。




オーケストラ・ピット

パリ・オペラ座バレエ団の舞台のために、連日東京文化会館のオーケストラ・ピットにいます。

11年前、大阪フィルから東京フィルに移籍してきて、ピットに入る回数がとにかく多いことに驚きました。オペラはもちろん、バレエでもたくさんの演目を演奏してきました。

暗くて狭いピットですが演奏は楽しい。一回なんかのオペラの演出で、舞台上のスモークが大量過ぎてピットがモクモクになって、みんなで大笑いしながら吹いた経験もあります。

地下のこの階段を上がれば扉の向こうはピットです。

ちなみに我々の業界では、映画のタイトルにもなった「オケピ」とは言わず、普段から「ピット」って言ってます。




ダフニスとクロエ

シルフィードの本番が始まりましたが、家では次の演目「ダフニスとクロエ」を練習中であります。

どんな無理ゲーより無理!と言えるこの曲。吹ける人いるのかなぁ?

今使ってる楽譜、おそらくパリのオペラ座のものなのですが(最後のページにティスのサインがある)、ムシュー、あまりに書き込みが少ない!余裕で吹けてるんだ、と想像します。エンピツでたくさん書き込んでしまって申し訳ないっ!

で、ココ。中盤に出てくる「戦いの踊り」っていうのかな、まさに無理ゲー!



苦心して編み出した指使い。ソが薄くなるので気合で吹くしかない!!

一緒に乗るエキストラのMちゃんにLINEしたら、彼女も困っていたらしくすっごく喜ばれました(笑)

さ、明日も頑張って練習しよう。



シルフィード

今日はパリ・オペラ座バレエ「シルフィード」のリハーサル。会場である東京文化会館のオーケストラ・ピットに入りました。



「…が…して、すごいんだよ!」と某コンサートマスター氏が言っておりましたが(演出お楽しみに)、僕の位置からは舞台が全く見えないのでとても残念。


楽屋フロアはフランス語が行き交っています。楽屋アナウンスも日本語とフランス語。所狭しと並ぶ衣装ケース。懐かしいパリ・オペラのステッカーが貼ってある。気分がアガるなぁ!!

明日から日曜日まで5回本番です!



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。